【スピカ喫茶室】


[1]スピカ KC3H

つぶやきにもならない、つぶやき。


――ここは長崎――

17/07/05 22:38
返信編集削除通報

書く|古順|
スポンサーリンク

[23]【2月23日(金)】 KC4B



04:00頃に目が覚めた。二度寝しません。

猫は[黒]しかエサ場に来なかった。

バナナのあと、カレーで朝食。
時間的余裕があるから、コーヒーが美味しい。
いつもの電車に乗った。
▼▼▼▼
業務──

今日は、着任以来、最多の事務量で、自分の限界を知った。

重大インシデントも起こした。
インシデントは、「あはは」じゃすまないが、やってしまったら、落ち込んでも仕方がないというのも、事実。

二度とやらないから、いいさ。

17:30で定時上がり。
▼▼▼▼
退社後、飲み会。

ウコンドリンクが効いて、二日酔いの心配はないが、
食べ放題の罠にかかって、食べ過ぎで苦しかった。

帰宅は21:30。
兄弟猫にエサ。

さすがに何も口にいれたくないから、
牛乳だけにした。

とりあえず、楽しいお酒を飲めたらしい。
──よかった。

──────────
歩数計8927
室温8.5
──────────

18/02/06 3:22
返信編集削除通報


[22]【2月24日(土)】 KC4B



04:20に起きたが、05:00に猫にエサ。
バナナと、とりあえずロールパンを食べた。

二度寝の際、
亡き母と買い物に行く夢を見た。
不意にスープ皿を買いたいと言うので、スーパーまで行ったが、結局売り場に着く前に目が覚めた。

ラジオ文芸館は、恩田陸「かたつむり注意報」。難解だった。

10:00に行動開始。

ランチバイキングで、理想的な食事をした。

暖かい晴天のランタン祭だから、電車は混雑の極み。

パレードもあり、長濱ねるが来るとか。

賑わう中心部を離れ、滅多に行かない公民館の図書室へ行き、4冊借りた。

15:00帰宅。
ぼやき川柳アワーが10分遅れで始まったが、録音にまかせ、

この時間は布団を干して、ピアニカのレコーディングをした。(近日にネットで公開します)

17:00、猫の[白]が部屋に入ってきたので、ひとしきり遊んでから、エサ出し。

理想的な食事はダテじゃなかった。
空腹を感じない。
夕食を食べたいと思えないのだ。

とりあえず、ロールパンだけ食べた。
──────────
歩数計9529
室温10.7
ランチ1080
──────────

18/01/21 4:55
返信編集削除通報


[21]──雲母(きらら)── KC3H

キララキララキララ………
キララキララキララ………

鏡の反射が指にからみつく

初恋の頃を思い出させたね

愛してる 愛してる
てのひらに散らばる 雲母を見た

愛してる 愛してた
悔やみはしないから 終わりの日でも


着替えをすませば知らぬ女性(ひと)になる

はじまりの頃を思い出させたね

愛してる 愛してる
くちびるに散らばる 雲母を見た

愛してた 愛してた
悔やみはしないから 裁きの日でも

雲母雲母雲母………
雲母雲母雲母………
────────────

17/10/28 21:56
返信編集削除通報


[20]スピカ喫茶室 KC3H

――森は囁く――



森を駆けまわる娘たちは
美しい脚と心を持つ

光れ ほとばしれ 森のいぶき
肌をさらす娘たちの髪を揺らせ
真実のいぶき

二畳紀の夢を見ているよう
人類はやがて愛に届く


歌をくちずさむ娘たちは
美しい指とかかとを持つ

とがれ 透きとおれ 森のいのち
胞子たちが娘たちの姿を借り
真実を語る

隕石の夏を繰り返して
人類はやがて神を殺す

叩け 焼き尽くせ 森のいかり
とり憑かれた娘たちの罪を清め
真実が笑う

贖罪の闇に森が沈む
人類はやがて自我を閉ざす

――――――――――

17/10/02 20:34
返信編集削除通報


[19]スピカ喫茶室 KC3H

歌詞【筑紫野】byスピカ


懐かしむような
イナサの風が吹く

筑紫野に春の花を呼ぶ

アヅミの心に刻まれた

あえかなサナギの謡
歌わせる

旅人は故郷に立ち止まらない

風待ちは必ず終わる日がくる

ワタツミは潮路に舟霊を招び

神々を小舟の舳先に祀る

海の果ての
邪馬台(クニ)を目指せ

天ツ筑紫野は
弥生の風のなか

──────────

17/09/24 2:00
返信編集削除通報


[18]【】 KC3H

yyy

17/09/13 7:31
返信編集削除通報


[17]【】 KC3H

]]]

17/09/13 7:30
返信編集削除通報


[16]【】 KC3H

]]]

17/08/03 14:11
返信編集削除通報


[15]【07 29(土)半年ぶりの国東半島】 KC3H



起きたのは04:32と普通だが、
手際よくパンとコーヒーの朝食ができ、猫エサも出し、06:00には車に乗った。

給油2580円。
07:20■佐賀金立SA。お土産を648円で買う。
09:16■羅漢寺着。副住職と話し込み、10:20出発。拝観料300円。帰りの参道で滑り、左手一本で体を支えた。指ぐらい骨折してもおかしくないが、そこは仏のご加護だ。

ロールパンの昼食、

職場への■お土産B1080円で買う。
■富貴寺を訪問。暑すぎてお婆さんはいなかった(梅干し買えず)。お土産は拝観受付に渡した。拝観料300円。
12:40から13:00まで随願寺に籠った。

■清水寺で霊水を戴く。タダ。
■宝陀寺の千手観音を拝む。

14:30から15:05まで■霊仙寺。住職の接待を受ける。

ラジオでぼやき川柳を聞く。

宇佐神宮は夏越し祭。
私は、■とある怖い古墳を訪ねた。

帰路に就く。

18:30■ファミレスで夕食。670円。

高速道路に乗り、
21:10帰宅。

569.2km走破。歩数計8499。

夜食の猫エサを出したが、母猫が姿を見せない。エサが余ってる。

ま、明日には、サッシを開けたら乱入してくるだろう。

――――――――――

17/07/18 23:06
返信編集削除通報


[14]――みどりに問うなかれ―― KC3H


光が髪に透けて
夏の空を切り取るとき

泣きたいほどのみどり
君の町にあふれる

信じている? 信じてない?
それはつまらない問題

言葉よりもきれいな花
君に見つけてあげる


未来も耳も水も
すべて意味を失うとき

迫力のあるみどり
君の町をのみこむ

忘れている? 忘れてない?
それはつまらない憶測

真実より強い愛を
誰も見つけていない

――――――――――

17/07/17 22:00
返信編集削除通報


スポンサーリンク
次へ

/3

書く|古順|

スレッド一覧
Copyright(C)
MILDSITE